生誕40周年!似て非なるクルマ?ポルシェ928GTと928GTSと違いについて考えてみる

1977年に誕生したポルシェ928・・・。あまりフューチャーされていませんが、今年は生誕40周年にあたります。生産終了から22年が経ち、初期モデルはもちろんのこと、最終モデルにあたるGTSも、ネオクラシックの領域に足を踏み入れつつあります。そんな928のなかでも、特に希少価値の高い928GTと928GTSについて今回は触れてみたいと思います。

928GTと928GTSは容易、928S4と928GTはマニア度高し?

928GTと928S4を見分ける方法は、リアバンパーのエンボス加工された表記が「928GT(S4は「928S4」)」となっていることでしょうか。識別上はわずかな違いなのです。

*928S4

*928GT

*928GTS

その点、928GTと928GTSの見分け方は容易です。928GTと比較してひと目で判るほど張り出したリアフェンダー、17インチカップホイール、そして通称「ターボミラー」と呼ばれるカップミラー、ボディ同色のリアスポイラーなど、(ポルシェとしては意図したものではなかったとしても)928のラストを飾るに相応しい外観と性能を持ち合わせたモデルといえるのです。

●928GTおよび928GTSのボディサイズの違い

・ポルシェ928GT 全長×全幅×全高:4515x1845x1300mm ※1991年当時
・ポルシェ928GTS 全長×全幅×全高:4520x1890x1280mm ※1992年当時

●928GTおよび928GTSの排気量の推移

・928GT:4957cc ※1991年当時
・928GTS:5397cc ※1992年当時

●928GTおよび928GTSの最高出力の推移

・928GT:330ps/6200rpm ※1991年当時
・928GTS:350ps/5700rpm ※1992年当時

ポルシェ928GTの5.0L V型8気筒DOHCエンジンのパワーは、吸気系やカムシャフトの変更などにより、928GTがS4に比べて10psほどパワーアップしています。ポルシェ928 S4よりもパワーアップされ、928GTの最高出力は、330ps/6200rpm(ポルシェ928S4は320ps/6200rpm)を発揮します。単にMTを載せたグレードではないことがポルシェの静かな主張を感じさせます。

さらに、最終進化版の928GTSでは5.3Lまで排気量が拡大され、さらにパワーアップを果たし、350ps/5700rpmとなりました。高級GTカー的な使われ方が予想されるAT仕様が中心となることが考えられる928GTSにもMT仕様を設定し、スポーツカーの血統を残しているモデルといえます。

現代と比べると良心的?なオプションプライス

いまも昔も、ポルシェを自分好みのオプションを組み合わせることで「自分好みのポルシェ」を仕立て上げることは変わりありません。ここに、1992年モデルのオプションリストおよび価格をまとめてみました。改めて振り返ってみると、思ったよりも良心的?

・ポルシェCDシステム(6連奏) ・・・ MT:標準装備/AT:標準装備
・メタリックペイント ・・・ MT:¥200,000/AT:¥200,000
・スペシャルカラー ・・・ MT:¥230,000/AT:¥230,000
・オーダーカラー ・・・ MT:¥350,000/AT:¥350,000
・オーダーカラー(メタリックカラー) ・・・ MT:¥400,000/AT:¥400,000
・レザーインテリア ・・・ MT:¥650,000/AT:¥650,000
・スペシャルレザーインテリア ・・・ MT:¥750,000/AT:¥750,000
・オーダーレザーインテリア ・・・ MT:¥850,000/AT:¥850,000
・温度調節式ヒーテッドシート(L) ・・・ MT:¥50,000/AT:¥50,000
・温度調節式ヒーテッドシート(R) ・・・ MT:¥50,000/AT:¥50,000
・スポーツシート(L) ・・・ MT:¥50,000/AT:設定なし
・スポーツドシート(R) ・・・ MT:¥50,000/AT:設定なし
・プロテクションサイドモーリング ・・・ MT:¥60,000/AT:¥60,000
・スポーツショックアブソーバー ・・・ MT:標準装備/AT:¥60,000
・ランバーサポート(R) ・・・ MT:¥100,000/AT:¥100,000
・ランバーサポート(L) ・・・ MT:¥100,000/AT:¥100,000
・シートポジションメモリーシステム(L) ・・・ MT:標準装備/AT:¥140,000
・シートポジションメモリーシステム(R) ・・・ MT:¥140,000/AT:¥140,000
・エアーコンディションリアふきだし ・・・ MT:¥220,000/AT:¥220,000
・スライディング・ルーフ ・・・ MT:¥270,000/AT:¥270,000
・ソフトルックレザーシート ・・・ MT:¥100,000/AT:¥100,000

非常にミステリアスな存在?「エクスクルーシブ」

928S4の最終モデル(1991年)とGTSの最上級グレードには「エクスクルーシブ」というモデルが設定されていました。1992年モデルには、5MTと4AT、そしてEX(エクスクルーシブ)のグレードが用意されていますが、エクスクルーシブはオプションリストで選べるものがまったくなく、標準装備のリスト表も空白のまま、カタログ内でもエクスクルーシブに関する表記は特にないという、非常にミステリアスかつ謎めいたモデルなのです。素のGTS(AT)にプラス300万円はどこに掛かっていたのでしょうか?

・928GTS(MT):14,548,000円
・928GTS(AT):13,948,000円
・928GTS EX(AT):16,948,000円
※1992年当時

閑話休題:ポルシェ928のレアモデルたち

生産期間が長かったポルシェ928だけに、レアなモデルも存在します。最近では、2016年10月に開催されたボナムス・オークションに、1987年式ポルシェ928クラブスポーツ プロトタイプが出品され、およそ253,000ユーロ(約3,000万円)で落札されたばかり。その他にも、ステーションワゴンよりもシューティングブレークの名称が似合いそうな、フェリー ポルシェ生誕50周年を記念して造られた「Doctor’s Car」が有名です。そのクルマをベースとした4ドアモデルが「928 H50」です。この「928 H50」は、アンバランスさが魅力(ともいえる?)フォルムを持ちつつも、結局は市販には至りませんでした。しかし、そのフォルムを1/43サイズのミニカーで楽しむことができるのです。

BoS Models(BoSモデル) 1/43 ポルシェ 928 H50 コンセプト 1987 メタリックダークレッド
http://item.rakuten.co.jp/plus1market/4907981643515/

2017年4月には、パナメーラのステーションワゴン版ともいえる「スポーツツーリスモ」が日本でも販売開始となりました。1990年前後に4ドア版ポルシェ「989」の販売が噂されましたが、ついに日の目を見ることはありませんでした。989、そしてDoctor’s Carや928 H50は、パナメーラおよびパナメーラ スポーツツーリスモという形で世に出ることになろうとは、当時誰が予測できたでしょうか?

ポルシェ928は生き残ることができるか?

2017年8月11〜13日に、ドイツ・ニュルブルクリンクで開催される第45回AvDオールドタイマーグランプリ。その目玉となるのが、1977年に誕生したポルシェ928なのです。日ごろ、911にスポットが当たりがちなポルシェクラシックモデルたち。今回の主役は928ということから、世界中のメディアが928に熱い視線を注ぐことになるでしょう。

ポルシェ928GTと928GTS
画像提供:カレントライフ (撮影/江上透)
*第45回AvDオールドタイマーグランプリ
http://www.porsche.com/japan/

このイベントに928で参加したいというユーザーはもちろん、長年、倉庫や倉などで眠っていたスリーピングビューティな個体を目覚めさせる契機となることは間違いありません。

ポルシェ911の相場が一気に上昇したのが生誕50周年にあたる2013年前後であることを考えると、いまは「嵐の前の静けさ」なのかもしれません。と同時に、オークション相場や稀少モデルが世に登場する可能性が極めて高い1年といえそうです。

Facebook Page